刺繍学校

parisから電車で郊外へ

久し振りの学校
parisとはちょっと違ったのどかな雰囲気があり
懐かしい感じ

初めて来た日に迷いまくりとても焦ったこと
思い出します

先生はとてもパワフルなのは以前のまま
今回はちゃんと「ミホ」と呼んでくれました^ ^
前回は何回言っても「ミノ」でしたから

早速大量の宿題を頂き
寝る時間を削り刺繍中


レーヨンの糸を主に使います
面白い技法です!!!

難しいですが頑張らないと


「刺繍台はどうするのですか?」
と生徒さんから聞かれていましたが

一回目のparisは
分解式刺繍台を日本から持ってきて

二回目は
スーツケースと椅子で刺繍台に

三回目の今回 
机をひっくり返して 
高さが低いので本を置いてみました^ ^ 

ナンダカンダ出来ます! 

ササ宿題! 

L'aiguille