Level3 ポインセチアのリース

 

リボンの大きさを修正し ようやく完成しました^^

 

ほぼクロシェを使って仕上げるリースです。

Level3で一気に手をクロシェに慣らしていきましょう!

 

 

-------------------------------------------------------------------------------------------------

ポインセチアの花びらの一枚一枚に

それぞれ異なったテクニックを入れました。

 

造花の花びらをポインセチアの一部に使用し

造花へクロシェを使って刺繍をすることで

刺繍のみで作る花よりもリアル感のある刺繍作品となります。

 

またリボンは総スパンコールで仕上げ

終わるころにはスパンコール付けがすいすいできるようになると思います。

ばらばらでパーツを仕上げて最後にリボンへ組み立てます。

 

 

また組み立てもワッペンなどを作るテクニックで仕上げますので

 

今後の作品作りにも役立ててくださいね。

 

【テクニック】

・80×60cmの大きな刺繍枠のセット・布の貼り方

・造花への刺繍

・ロープをクロシェで縫いつける方法

・別布をクロシェで縫いつける方法

・立体刺繍

・立体刺繍の裏処理

・フチをクロシェでかがる方法       等

 

 

 

 

※Level3の刺繍はポインセチアのリースを先に受講をお願いしております。

 理由としては「白い花の額装」「コートのマダム」は針を多く使う刺繍なので

 クロシェを多く使う「ポインセチアのリース」にてクロシェに慣れていただく為です。

 

 その後「黒いコートのマダム」をお選びいただくことも

 Level4に進んでいただくことも可能です。

 

※他の教室で習われていたり、技術により進む順番については個別ご相談できます。

 

 

 

教室へのお申し込みはContactよりお願いします。

 

-------------------------------------------------------------------------------------------------