アナログなデザイン

オートクチュール刺繍教室 Level4の最終調整をしています。


私はテクニック図案→材料→試し刺し(全体)→試し刺し(部分)→全体レイアウト→本番という順番で

デザインを決定しています。


試しに刺したパーツをばらばらにカットして位置、パーツの増減、刺繍の修正などを行う THE アナログ。

今回もパーツをばらばらにして並べ替え。


時間と労力を要しますが

一番完成形がしっくりくる方法で私はこれじゃないとできません。


手書きしたり、パソコンで描いたり、私のように実際に刺して組みなおしたり。。


ご自分のやりやすい方法を見つけて

一番しっくりとくる形を探してみてください。


Level4 たくさんの技術と宿題の詰まった半立体刺繍です。

あとちょっとで完成。