Ecole Lesage の刺繍枠

Lesson中 生徒さんとのお話がとても面白く 私自身、楽しい時間を頂いています。


出来るだけ生徒さんの大切なお時間を無駄にしないために

効率よくを目指して四苦八苦していますが

バタバタしてしまい申し訳ない時も。。。


Lesson人数を三名までで考えておりましたが

当面二名でいこうかなと。

一名の日もありますよ^^ マンツーマンです。


待ち時間なくしっかりお教えできるよう少人数で。

慣れてきたら考えます。



特に1Day Lessonは通常レッスンの初回1.2回分の内容を

ザザーッといくので 結構ハードかもしれません。

リュネビル刺繍というものは

どういうものなのかを知っていただくための

教材になっていてモリモリな内容ですが

全体像をみていただけるので大変ですがおすすめです。

私は初めて習った時には

数時間まっすぐ縫うこともできなくて

冷や汗たらたら ものでしたので


三時間でこの絵はできなくって当たり前です。


でも皆様頑張ってステッチされていて

すごいなーっとよく思います。


本番の薔薇を刺繍する前には大きな枠で

実際にステッチの練習をして頂きます。


実際の刺繍枠というものも体験して頂くのも大切かと思い

急遽大きな枠で連絡という形を思いつきました。


その際にParisの刺繍学校Ecole Lesageで使用した刺繍枠を一つ用意しました。

横幅1m以上の大きな枠です。

飛行機に乗るのかな。大丈夫かな。とドキドキしながら持って帰ってきました。


お越しの際はぜひ見てみてくださいね。


最後にはこの丸枠でバラを完成させます。

丸枠と刺繍枠の布の張りの違いも体験してください^^



Lessonのお問い合わせは Contact よりお願いします

L'aiguille