皮革

ゴージャスかつシック

 

そんな作品に仕上げたい。

 

頭をひねりまくりま

刺してはほどき

ほどいては刺しの繰り返し。

 

ダメな日は

一日が全くダメ。

時間がないときほどぴーんとひらめく。

 

うまくいかないものですね。

 

 

皮革の素材感を使い分けて

同じ刺し方でも違う印象になるように刺します。

 

Lessonの課題だけで終わるのではなく

その後のご自分の作品の幅を広げていただくよう

素材の違いなどを考慮した

Lessonにしていきたいと思っています。

 

ほー

こんな風に刺せばこんな違いがあるのかー

なんて思って頂けたら

うれしい。

習い事

友人に誘わrt

ワイングラスの「RIEDEL」が主催する

「日本酒のグラスによる香りと味の違いを楽しむ会」に出席。

 

そんなにちがうもんかねーっと

なかば半信半疑でしたが

 

違うんです!

全然!

 

グラスの長さが数ミリちがだけで

舌にあたる場所や

唇の形がかわるんだとか。

奥が深い。

とても面白かったのですが

最後は若干酔っ払い。。

 

もはやどれで飲んでも同じという残念な私。

 

しかし

歳をとればとるほど

いろいろなものへの興味が増す。

お着物でいらっしゃっているマダムがいました。

 

素敵。

着付けを習いたい。

 

チーズ講座も行きたい。

水彩画も習いたい。

 

無論 酒の講座は全部行きたい。

 

人生は短く

自分一人の行動範囲では

経験できる時間や学べる量には限界があると思うんです。

だから

どれだけの人や物事に出会えるか

そしてそこから何を教えてもらえるか

何を感じ取ることができるのか。

 

それで人生の深みが変わると思うんです。

無駄なことも経験の一部だと思うんですよ。

 

習い事。

やりすぎて

なんでもかんでもかじる

「かじりむし」

 

でもかじりまくったその結果が

いまの自分につながっている気がします。

刺繍のおさらい

Level2の刺しなおしを額装に出しました。

いつも親切に対応下さる額装やさん。

 

オーガンジーの特性や

前にせり出した刺繍を一番きれいに見せる額装の方法を

話し合って考えました。

 

生徒様

額装される際はご相談くださいね。

生徒様から

もう一度同じレベルをやり直したいとお申し出がありました。

分かっているつもりで

忘れている所を確認して練習したいとのこと。

 

頭が下がります。

でも同じ作品を二度刺すというのは

とても勉強になります。

 

些細な刺し方のコツなどに

「!」

と気が付くこともあるんです。

 

方法としては

通常レッスンとは別枠をご用意して

そこに布を張り

ボールペンで図案を写してください。

 

そうすればお安く簡単にもう一度刺しなおすことができます。

 

来週DMCの25番糸が500色ほど教室に並びます。

スパンコールやビーズと合わせて

色を選んで

同じ作品の色違いを作っていただけますよ。

 

また余ったところをオリジナルで

なにか刺したしたり

今現在のレベルのテクニックを入れてみたり。。

 

なんか考えるだけで私も面白くなってきます^^

 

 

もちろんすでに終わっているレベルのことで

ちょっと忘れちゃたなーなどあれば

通常のLessonに支障がない範囲でしたらご説明しますので

お気軽に聞いてくださいね。

 

 

出来上がったらみせてくださーい!

 

 

 

昨日は午前午後の生徒様が

小林モーコさんのブローチを付けていらっしゃったので

見せていただきました。

 

 

か。。。かわいい。

アクセサリーというかジュエリー的な。

そして絵が素敵。

 

でも

みなさん。

頑張って作ってみましょう。

いつか。

 

他の刺繍作品を実際に目で見るのもとても勉強になりますよ。

 

 

 

方法としては

通常レッスンとは別枠をご用意して

そこに布を張り

ボールペンで図案を写してください。

 

※写真は新Level2のものです。

 

そうすればお安く簡単にもう一度刺しなおすことができます。

 

来週DMCの25番糸が500色ほど教室に並びます。

スパンコールやビーズと合わせて

色を選んで

同じ作品の色違いを作っていただけますよ。

 

また余ったところをオリジナルで

なにか刺したしたり

今現在のレベルのテクニックを入れてみたり。。

 

なんか考えるだけで私も面白くなってきます^^

 

 

もちろんすでに終わっているレベルのことで

ちょっと忘れちゃたなーなどあれば

通常のLessonに支障がない範囲でしたらご説明しますので

お気軽に聞いてくださいね。

 

 

出来上がったらみせてくださーい! 

 

昨日は午前午後の生徒様が

小林モーコさんのブローチを付けていらっしゃったので

見せていただきました。

 

 

か。。。かわいい。

アクセサリーというかジュエリー的な。

そして絵が素敵。

 

でも

みなさん。

頑張って作ってみましょう。

いつか。

 

他の刺繍作品を実際に目で見るのもとても勉強になりますよ。

 

 

Level2 白花の刺繍

Level2素材を変えて新しくなりました。

 

既存生徒様

変更でご迷惑をお掛け致しますが

ご理解よろしくお願い致します。

 

5回10ヶ月 材料費、授業料、税込 ¥53,000

 


全体的にナチュラルカラーで色味を抑えながら素材感でボリュームをつけたデザイン。

使用する素材ののバリエーションが増えました。

変わった素材を使用したり、刺し方に工夫をしたりなど

普通の刺繍の概念を越した課題内容になっています。

クロッシェ(かぎ針)だけでなく針を使った刺繍も盛り込まれています。

 

※クロッシェの基本的な使用方法ご存知の方向け

 

【テクニック】

・80×60cmの大きな刺繍枠のセット・布の貼り方

・紐の止め方

・クロッシェをつかったモチーフの作り方

・シュニーユ・ラフィアの使い方 

・スパンコール・ビーズ付け 

・チェーンをクロシェで止める方法

・ステッチの刺す方向での見え方の違い       等

 

※大型刺繍枠とクロシェが必要となります。

   教室で割引価格で販売しておりますのでお問い合わせください。

 既にお持ちの方はご購入頂く必要ございませんのでご相談ください。

※材料は在庫の関係で変更する場合がございます。 

※Lesson 回数は目安ですので個人によって回数は異なります。

 最大回数を超える場合は別途Lesson料金が発生する場合がございます。

 

Lesson予約、お問い合わせは Contact よりお願いします。

0 コメント

冒険のような人生

不揃いであればあるほど

いい味出してくれます。

 

フランスのlアンティークビーズが不揃いで

びっしりさすと面白い味を出す。

 

日本の現代ビーズですが

 

まがたまちゃん。

 

 

いい感じ。

Level2の刺しなおしが終わりました。

 

なくなった素材の代わりに新しい素材をプラス。

重厚感があり刺しがいのある作品になりました。

 

詳細は後日。

 

 

刺繍をしながらラジオを聴いているのですが

冒険家の坪井伸吾さん。

 

いかだでアマゾン川をくだったり

北米大陸をマラソンで横断したり

 

いかだは初めてで

10分アマゾン川をくだったら

これはやばいと思ったけど

川は流れていて止まってくれないので仕方なかったから

そのまま進んだとか。

 

面白い。

面白すぎる。

会ってみたい会ってみたい。

 

その人の考え方

「特に人と違うすごいことをしていると思っていない。

ただ毎日面白いことを考えながら面白いことを追っかけている。

目標を追いかけている時が一番楽しい

年齢やいろいろ考えると進めないけど

結局自分がやりたいかどうか。」

 

なかなか毎日に追われるとできないことできることがありますが

ちょっと理由をつけて後回しにしていたこと。

できない自分を甘やかせてきたこと。

 

自分に鞭うって

そんなことを少しでも進めようとおもったラジオでした。

 

坪井さんの本を購入。

届くのが楽しみ。


クロシェの使い方は未知数

すごい雪でした。

Lessonがなくってよかったです。

大きな刺繍枠を持って通っていただいているので

天候を見て

難しい場合はご連絡下さい。

 

無理して来てお怪我のないようにしてくださいね。

 

銀杏がきれいだった桜通も

このような銀世界でした。

 

 

私も雪で予定が空いてしまい

教室にこもってLevel2の刺しなおしを。

 

なくなった素材が多いので

新しい素材も足しました。

 

テクニック的にはほとんど変わりません。

 

クロシェでチェーンを刺しました。

ビーズの中にチェーン。

面白い存在感があります。

 

これは習ったわけでもなく

ぴーん!と思いついた技法。

 

いい感じ。

 

クロシェで刺すのは

ビーズやスパンコールばかりではないんです。

 

いろいろな素材にチャレンジしてみましょう。

天然の木や紙なんかも面白いかもしれません。

 

クロシェで刺す面白い素材一つの

 

皮。

 

こないだ買い付けた皮が

刺しやすいように加工業者さんに出して戻ってきました。

 

皮の持つ特性、

見え方、素材感などを生かして刺繍するとおもしろいですよ。

 

豚と羊の違いや

どの部分の皮なのかなどなど。

 

実際に教室でも販売します。

 

そしてLevel7で皮を使ったLessonを受けていただけます^^

 

Level6 Lessonページ更新しました

Lesson詳細をHPに更新しました。

 

こちらから

Lesson

 

Level7では

皮を使った刺繍になります。

皮でもいろいろな動物、部位、厚さなどがあり

またデザインの面でも素材を変えて刺繍します。

 

デザインが出来上がったので

使う皮選び。

 

いつもお世話になっている東京の皮屋さんへ。

いつもいろいろ教えてもらってありがたい。

 

Shopで販売する皮も購入してきました。

あとは刺すのみ。

 

 

 

旦那さんと待ち合わせをして

仕事の参考にするということで

立ち飲み屋を8軒ほど回りました。

 

赤羽。

いい味出してますね。町自体が。

 

 

the deep。

 

0 コメント

2月Schedule更新しました。

デキタ

 

デキマシタ。

 

上出来。

 

木の自然に朽ちた感じや割れた感じがいい雰囲気を醸し出してくれてます。

ただ

陳列するにしては

売り切れ御免の糸の量。

 

増やさねば。

 

 

2月スケジュール更新しました。

1月も若干変更による空席ありますので

ぜひ。

 

 

糸収納棚

本日新年初めてのレッスン。

楽しく始まりました^^

 

 

糸の収納棚を購入しました。

すごく昔の日本のもの。

 

買ってから気が付いた

糸が入らぬ。

 

詰め甘すぎ。。

 

元々手を加えるつもりでしたが

 

さらに難易度が上がりました。

糸が入らないので棚の高さを作り変えるため

古い支えを割って外し

 

古い塗装を削りとりました。

 

そして再塗装。

 

ものがすでに古いため

いい感じの傷や木の割れがあります。

 

その点を生かして。。

ジャーン。

 

新しいものを買ってしまってもいいけれど

古さを大切に・

さらに新しい場所で輝かせてあげる。

 

そんな考え方が好きです。

 

 

久しぶりのDIY。

楽しい。。

 

サイズのずれも

思った通りにいかない塗装も

割れすぎた木も

 

頭をひねる面白さをくれます。

 

そうやって何事も楽しみながらいきましょう。。

 

 

 

仕分け作業

※1月のスケジュールを少し変更しました。

ご予約変更の場合はご連絡ください。

 

 

 

年末から進めていた

スパンコールとビーズの仕分け作業がほぼほぼ完了しました。。

 

本当に大変でした 泣

最後にラベルを作りました。

紙を少し染めて

しわを付けて いい感じ。

ちょっとした工夫で面白くなりますね。

 

パリで買ってきた「シュニーユ」を並べてみました^^

Au ver a soie

 

シルクで作られた毛虫糸。

これは針では刺せません。

クロシェを使って刺していきます。

 

その方法をパリの先生に習う際に

「シュニーユをクロシェを使って刺してみたい。」と

たったそれだけ伝えるのがすごく大変だったので

とっても覚えています。

 

なので今日から

フランス語の個人レッスンにいってきます。。。。

 

 

 

 

 

 

生徒様へ

ちょっとしたお年玉的なプレゼントを用意しました。

1月1日の時点でお申し込みしてくださっている方に。

 

3月末までお配りします^^

 

私からの

ちょっとしたちょっとしたプレゼントです。

あけましておめでとうございます

 

新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

大晦日、正月とまったりゆっくりの2日間を過ごし

昨日からお仕事。

 

今年は新しいお道具の制作

新しい課題の制作

そしてなによりもSHOPのOPEN。

 

年始からやること満載ですが

自分ができる最大限で

頑張っていきたいと思います。

 

今年も皆様にとって良い1年になりますように。