朝のひととき

朝6時前に自転車を飛ばしてFEELCYCLE


しんどさもありますが朝からびっしょり汗かくのが最近の楽しみ。

しっかり運動した後に

コーヒーを飲みながら少しお裁縫


あーやっぱり 針仕事すきなんだなーっと思う。

朝のひと時。至福のひと時。



仕事の前の大切な時間。


製図用シャープペン

PhoteShopの基本しか知識がない私は

図面の微修正を何度も行ううちに

変なゆがみが出てしまい


PhoteShopが得意な友達に相談するも

レベルが高くてよくわからず


結局最初から書き直し


ならばということで

線自体のムラもついでに直そうということで


東急ハンズのおじさんに相談しながら購入した製図用のシャープペン


細い線が美しく書けます


やはり頼るは道具かな

実際にステッチするラインに沿って製図していきます。


うーんいい感じ!


色が薄い分 失敗するとなかなか消えてくれない線なので

失敗しないよう失敗しないよう緊張すると   


失敗する。。。。。。。。。


L'aiguille

日本酒のラベル刺繍@名駅立呑おお島

日本酒ラベルの刺繍を店頭に飾っていただいています。

名古屋駅東側 「名駅立呑おお島」


昭和レトロ感がなぜか落ち着く横丁の中

雑然と飾られています。


ぜひ見てみてください。

毎日市場から届く刺身や手仕込みの料理。

珍しい日本酒人気のお店です。


L'aiguille


デモンストレーションを終えて

昨日名古屋駅近くキャッスルプラザにて行われたイベントで

デモンストレーションと作品の展示を行いました。


作品を見てくださったり

いろいろ質問をくださったりと

いつもと違う空間でとても勉強になりました。


質問にしっかり答えれていただろうかと

反省する部分も多々あります。


もう少しこう説明したらよかったかな。

このテクニックをみせるべきだったかな。


いろいろ思うのも実際に参加させて頂いたからだと感謝の気持ちでいっぱいです。


黒いコートのマダムについては

皆様とても興味を持ってみて頂いていたと思います。


ブログを見てくださって方もちらほらいらっしゃって

「画像で見るのと全く違う迫力です!」との言葉を頂き

画像で伝えることの難しさを感じました。


またもう一つよく質問を受けた「作」の刺繍。

「これは糸ですか??」

実際に目の前にしてもビーズとわからないほどの細かさなのです。


手に取って顔に近づけてみて頂いて

「あ!ビーズか!!!」と驚かれる方も。

これは近くの立呑屋さんで飾ります。


とてもいい経験ができました。

終盤Lessonのパンフレットがなくなり申し訳ございませんでした。

詳細はこちらからもご覧いただけます→


L'aiguille



0 コメント

リュネビル刺繍台

修正を重ね作っていた刺繍台が出来上がりました。

軽く、がたつかず、お求めやすく。


いろいろな無理を聞いてくださった大工さんには感謝です。

刺繍台はまずは見て頂いてご希望の方は教室内でご購入できるようにしようと思います。

明日のイベントでは試作品ではありますが刺繍台を持ち込む予定ですので

ご来場いただけたら実際に見て頂けます。


ものつくり楽しい。

0 コメント

La Cabotte

ひっさしぶりな友人と食事。

商売している友人。なかなか忙しくって外で食べるのはひっさしぶり。


前から気になっていたLa Cabotteへ

ジビエ料理とオーガニックワインのお店。


まるでパリのBarにきたかのような素敵な空間のお店。

壁に描かれたメニューときれいに並べられたワインのボトルが

シンプルな中にも グッとくるテイストの店内。


このキッシュ。。おいしかったー

また行きたいお店です。


La Cabotte

名古屋市中区新栄


L'aiguille

刺繍の額縁

刺繍の額装ができあがってきました。

 

8月18日のキャッスルプラザで行われるイベントで

見て頂く為に額装したほうがいいと思い

お盆でお休み前に「絶対無理」という額装屋さんに「そこをなんとか!!!!!!!!」と

むりむりむりにお願いして仕上げて頂きました。

 

「作」と「獺祭」は日本酒のラベルの額装で

わざとつけたシワ感を取らないようにゆるめの額装です。

 

イベントが終わったら知り合いの「名駅立呑おお島」に飾る予定。

酔っ払ってびりって破られたらどうしよう。少し心配ですが。

 

8月18日お近くにお寄りの際はぜひお越し下さい。

私が一人きりぽつんと一日いますので。。

少しですが刺繍枠とクロシェの販売も致します。

イベント詳細はこちら→


L'aiguille

 

刺繍の布張り

家の中が刺繍枠だらけです。

新しい作品を作る前には布張りから始まります。


ぴーんとはって一針目に刺すときはいつも緊張。

新しい図案に煮詰まっていたけれど

ぼけーっと 他コトしている時にビビビっとくることがあります。


それをさささっと走り書き。

もちろんそれでは仕上がらないけれど

こういうビビビってホント大事。

こないだまた新しい台を作っていた時

狭い部屋で一心不乱に釘を打っていたら

木の一つが倒れてテレビを直撃


その瞬間を見てしまいましたよ。

買って間もない大切なテレビが

びしーーーーーーーーーーっとクモの巣のように光を放つ姿を


おや?何かの見間違い??と思ったけれど

二度と電源は立ち上がりませんでした。


今では 我が家で一番大きなオブジェと化した我が家のテレビ。


意外と無くても大丈夫。

考えこと、書くこと、読むこと いろいろ充実できるので。

断テレビをしてもいいかと思う今日この頃。

さまざまな情報がありふれている中

つけっぱなしのテレビでは情報の取捨選択は難しいのかもしれません。

いらないかも。いや ほんとうに。


L'aiguille

FEELCYCLE

アクティブな友人に誘われて

仕事前に行ってきた「FEEL CYCLE」


汗半端ない。

それよりも朝7時からのみんなのテンションに驚き。


多少しんどいけれど

爽快感がたまらない。

むくみが一気になくなるっし。


入会してしまいました。

しばらく続けてみようと思います。


おいしい食事も

甘いお菓子も

楽しいお酒もやめたくない。


なら運動あるのみ。と友人と再確認。


つづくかな。頑張る。


L'aiguille

Hope and Love Day Tokyo

Parisに滞在中のステイ先だった石坂紀子さんが主宰する

チャリティーイベント「Hope and Love Day Tokyo」に参加しました。


東京新丸ビルで行われたイベントは今年で4回目。

有名人が出品したフリーマーケットや各種イベントが行われました。

 

たまたまステイ先に選んだだけという不思議なご縁。

そこで知り合った友達が名古屋出身というまたご縁のご縁。

その友達と参加。

 

Paris在住の河原シンスケさんとYOUさんのトークイベントでは

何だか背中を押されているようないい言葉を聞けて。

ちょっぴりジーンと胸熱くなり。

 

ご縁から始まったご縁でいい経験をさせて頂いた。

なんだか不思議な気分。

帰りにたまたま六本木ヒルズから見えた東京湾華火大会。

東京タワーと一緒に見えて 幻想的でした。

 

よし!頑張ろうと背中を押された大切な一日。

 

YOUさんが美しすぎた。

 一番前の席で怖いくらい見つめてしまった。

 

L'aiguille

日本酒「作」の刺繍

「獺祭」に続いて

人気だという「作」の刺繍も頼まれて

今度は一文字ということもあり


すべてビーズで埋めました。

ヴェルミセルという技法。


糸だけの刺繍よりも存在感がずしっとあって

一文字でも生えるから好き。


1㎜以下の針も通らない極小ビーズで刺繍。

リュネビル刺繍でしかできない方法です。


こないだ作った「獺祭」とともに額装をします。

知り合いの立ち飲み屋に飾る予定。

名駅立呑 おお島


その前に8/18イベントで実際に見て頂けるよう展示します。

もう一つ大物を作成中。


L'aiguille

リュネビル刺繍台

知り合いの大工さんと少し前から打ち合わせをしていた刺繍台

今までは見よう見まねで自作した重たくてがたつく刺繍台を使っていましたが

Lessonを始めるこの機会に職人に作ってもらおうと

 

何度も打ち合わせを行い

ようやく昨日試作品が完成。

私の地元の近くの多度町で作ってもらいました。

 

出来るだけシンプル。

出来るだけ軽く。

出来るだけ低価格に。

 

私がお願いしたのはこの三つ。

ほぼほぼ修正なしの試作品になっていました。

 

後は木の素材と色と値段を考えた完成品をつくります。

やっぱりプロはちがう。

忙しい中こまかい私の注文を聞いてもらいました。

ありがたい。

出来るだけシンプル。

出来るだけ軽く。

出来るだけ低価格に。



こうお願いしたのにも



リュネビル刺繍を始める際にすこしでもちゃんとした体制で始めて頂きたい。

安く手にしてほしい。



そんな気持ちがあります。

ただでさえ刺繍を始めて最初のころは難しさのあまり

肩がこったり、腕がつったり しがちです。

私もそうでした。

だからすこしでも和らげるための体に合った刺繍台は必要かなと。

探してもなかなか見つからない刺繍台。

気軽な価格で手に取って頂きたいなという気持ちです。


Lessonではこの刺繍台を使います。

ご購入いただけるよう調整中です。



L'aiguille


【Lesson3】黒いコートのマダム

Lesson3 黒いコートのマダム ができました。


Lesson回数 5回 ¥52,000 (材料費・講師料・税込)



--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


Parisでよくモダンなマダムを見かけました。

映画スターのようなロングコートとつば広のハットをかっこよく着こなすマダムは

Parisの街並みに溶け込んでとても素敵に見え、そんなマダムを刺繍のモデルにして仕上げました。

 

油絵のような絵の具のタッチを表現しました。

スパンコールの刺繍がたくさん入り、連続刺しの練習にもなります。

ラフィアと刺繍糸を組み合わせた絵の具のタッチを表現する刺繍方法もお教えします。

背中の花の部分の立体刺繍、オーガンジーを使った傘の刺繍など特別なテクニックが入ります。


詳細は Lessonよりご覧いただけます。

お問い合わせは Contactへお願いします。

0 コメント

2015年8月18日 イベント告知

2015年8月18日 午前10:30~16:00

名古屋キャッスルプラザ4F

リビングスマイルフェスタの一角にて

刺繍のデモンストレーションを行わせて頂けることになりました。


入場無料で誰でもお越しいただけるイベントです。

Lessonの教材・その他作品・フランスより輸入している材料など展示します。

また、実際に会場で刺繍をしますので

ご質問などございましたらぜひお声かけてください。

私でわかる範囲でしたら頑張ってお答え致します。

リュネビル刺繍がどんなものかを見て頂けるいい機会になると思います。


作品の販売はしませんが、リュネビル刺繍用クロッシェを少しだけ販売します。

Lessonの予約・スケジュールの調整もその場で行うことも可能です。

 

フランスの刺繍学校に通っていた際の刺繍枠も展示しようかな。

せっかくだから見て頂きたい。頑張って持ち帰った刺繍枠。


お時間ある方はぜひぜひ。



フランスよりスパンコールが届きました。

毎回色があっているかドキドキする。。。


右は極小ビーズ。

針が通らないのでクロシェ(かぎ針)でしか刺繍できません。


この材料も手に取ってみて頂こうかな。

材料見ているだけで楽しいものです。



L'aiguille


天ぷらとワイン 小島

近所の柳橋市場にできた

「天ぷらとワイン 小島」


市場の中にある異空間的なおもしろい空間でした。

扇風機の風にあたりながら

あついねー!!っていいながら飲むビールは最高。

夏だもの。暑いよね。暑くなきゃ夏じゃないじゃん。

暑さを楽しめるのは、冷えたビールが美味しいから?


天ぷらが揚げたてで少しづつ楽しめます。

揚げたてという最高の贅沢。

店長さんはソムリエさん。


おすすめのワインをセレクトしてくれます。


いつもの友人と。

いつもの酒盛り。


暑い暑い夏に、

ホント暑いね!といいながら

暑い話をできる友人と飲む冷えた白ワイン。

市場の中の扇風機の前で過ごす最高の贅沢。


ぜひ。


L'aiguille